ad sense head

2014年11月29日土曜日

やっぱり彼女も被害に。。。元カレのFacebook嫌がらせ攻撃

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

Image courtesy of artur84 at FreeDigitalPhotos.net

やっぱり彼女も元カレからのアプローチがありましたか。

昨日のことです。いつもは彼女が仕事中の時間帯にFacebookのチャットからこんな連絡が。



日本じゃ、おそらくありえないことですが、彼女のFacebookアカウントから元彼氏が私にチャットしてきているのです。

内容は
「○○の彼氏です、彼女に電話はテキストを送らないでください。
「彼女の別のアカウントを見てください。彼女と一緒に写っている写真が見れると思います。」
「彼女の家族は私のことを知っています」
「私達は長い間、彼氏彼女の関係でした。だから私達の関係を壊さないで!」

思わず憤慨しちゃう私?!

そんなことで沸点はあがりません。なにせ一度経験済み(苦笑)

一度目の経験は、フィリピンの女性の友人(シングルマザー)とコンタクトを取っているときでした。


「俺の妻に手を出しているんじゃねーよ」「お前、マジで【ピー(放送禁止用語)】」

と言った感じでチャットが飛んできたのです。その時は、少し焦りましたけど、彼女に別の手段で連絡してみると子供を育てる気がないし、乱暴だからずいぶん前にわかれたのにたまに私のうちに押しかけてくるの「もう一度つきあわないか」って。けど、私は彼を許す気はないわ。
※彼と彼女は結婚もしてません(苦笑)

まあ、こうして運良く1回、同じような経験をしているのです。

では、なぜ元彼氏が彼女のFacebookアカウントを使えるのでしょうか?

それは、フィリピン人のカップルの事情があります。


なんと、親しくなった彼らはFacebookのアカウント情報をお互いに公開してしまうというのです。
理由は「他に親しい異性がいないかどうか」確認の為だとか。

日本じゃ考えられませんよね。携帯電話のメールを買ってに覗きこむ一部の男性・女性といった感じの感覚でしょうか。
当人立ち会いの元、その場で見せる分には私も妥協できますがパスワードを教えていつでもアクセスできる状態はさすがに妥協できない。

彼女にこの事を伝え、パスワードを変更するように進めるとなんと元彼氏が勝手に彼女のFacebookアカウントのパスワード変えているじゃないですか。

なんということでしょう。しばらく彼女はFacebook使えなさそうです。

ひどく落ち込む彼女。
落ち込んでいる理由は2つ
  • 元カレの嫌がらせ
  • 私が彼を信用して彼女からはなれてしまうのではないかという恐怖
前者は実際に発生していますが、後者は私次第です。
私の答えはもちろん、「そんなことないよ」です。

「君は私のことを信用していないのかい」

「そんなことない。信用してます。だけど怖いの、あなたが離れていくのか」

「困ったな~。私が離れないことを言葉で証明するのは難しいよ。これからも電話をし続けることで証明していくから、元気だして」

「・・・」

今までの付き合いの中で最もといっていいほど落ち込んでいる彼女。

まさに「クラブ・メンタリティ(蟹の精神)」
※クラブメンタリティーとは
クラブメンタリティとは、漁で捕らえられた蟹が、籠から逃げ出そうとする時、それぞれが足を引っ張り合って、逃げ出せないようにする様子から、ねたみにより、他人の足を引っ張ることの比喩表現で使われます。
引用元:Cebu log Save smile!(http://ameblo.jp/yup330/entry-11749159999.html
それとも、ただの元カレの嫉妬?

明日は電話でどんな表情をみせてくれるだろうか。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

1 件のコメント :

  1. はじめまして。今年から日本でフィリピン妻を迎えて生活をしています。元彼のFB被害、面白く読ませていただきました。まさにそんな状態に陥っていましたので、参考になりました。お若いのにフィリピン女性と随分とまともな交際をしているようで驚きました。先ほど、最初の方から読み始めましたので、今後、徐々に読ませていただきたいと思います。

    返信削除