ad sense head

2014年12月19日金曜日

プリペイドSIMの購入とチャージ方法について(カード・サリサリストア)-Day1.5-

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


現地でグーグルマップが見たい、Facebookを更新したい。
そんな方は、SIMフリーのスマートフォン等とともに現地プリペイドSIMカードの購入をお勧めします。

私は彼女とその家族がSMART社を使っているとの事前情報よりSMART社のSIMカードを購入しました。

SIMカードの値段は店によって若干ことなるようですが、私が買った場所はサリサリストア。
アンヘレスの彼女の家の近くで購入しました。

familly in sari sari store
familly in sari sari store / burgermac


確か値段は20ペソ。SMART社の場合、LTE対応のプリペイドSIMカード、かなり流通しているようです。
Globe社LTE対応のはなかなか見かけない。

SIMカードを買っただけでは利用はできません。電話番号が取得できただけです。
それも、ロード(プリペイド金をチャージする行為、フィリピンではロードと呼ばれている)をしなければ、15日ぐらいで電話番号が廃止されてしまいます。
※日数間違っているかもしれないので、各自確認願います。
なお、通常販売されているSIMカードは通常サイズおよびMicroSIMカード対応のものとなります。nanoSIMカードはあまり見ず、フィリピンではnanoSIM端末はまだまだレアなので、iPhone6等を持っていく方はSIMカッターを持参したほうがよさそうです。

SIMカッター購入はこちら

それでは、ロードの方法について。

ロードの方法は二通り。
  1. ロードカードを買って自分で設定する。※最低金額は100ペソから?
  2. サリサリストアでロードを依頼する。
以上の2点となります。

以下、順に説明します。

1.ロードカードを買って自分で設定する。
これは、少し面倒ですが、少しの事前知識があれば問題ありません。カード背面にも説明がきちんと書かれていますし。
GlobeとSmartの経験があるので、それぞれの会社で説明します。
なお、ロードカードはSMモールのインフォメーションや各通信会社のショップなどで購入できます。
サリサリストアでは見かけなかった。

・Globe社の場合

プランが含まれていないロードカードはこのようなカードとなります。
100ペソ、300ペソ、500ペソを見かけることができ、300ペソおよび500ペソカードには、カードのロード分とは別にFreeTXT送信ギフトがいくつかついてきます。

通常ビニールに包まれているので、カードのビニールをはがします。
背面はこんな感じ。

背面にロード方法が書かれています。簡単に翻訳すると
1.電話発信機能で223に電話発信します。
※(press SEND)は受話器を上げるマークを押すという意味です。
2.上記画像左側の黒塗り部分の数字をダイヤルプッシュします。最後に#をプッシュ。
※スマートフォンの場合、ダイヤルパネルを表示する必要があります。
3.上記画像右側の黒塗り部分の数字をダイヤルプッシュします。最後に#をプッシュ。
4.正常にロードが完了した場合、その旨自動音声が流れます。
以上となります。
なお、正常にロードが完了すると、別途Globe社よりSMSが飛んできます。

画像で黒塗りとなっている部分は、コインで削れる目隠しが購入時になされており、購入後コインで目隠しを削って番号を確認する仕組みです。
右側の日付はカードの有効期限。およそ1年ですね。
なお、ロード後1ペソでも使うとその日を初日とした30日の有効期限へと変更されるますので注意ください。
※期間内に各料金プランを申し込めば、料金プランの有効期限へと期間が延長されます。

インターネットを制限なく利用したい方はGlobeの場合は、1000ペソ以上ロードした上で
SMSでダイヤル8888に「SUPERSURF999」とテキストを送信してください。(有効期間30日)
※下部はイメージ

※本プランはインターネット接続専用プランです。電話やSMS送信の利用をメインとされる方はあわせてほかのプランに申し込むことをお勧めします。
※Eメールを利用する場合、インターネット接続が必要となり、Email専用プランは見かけませんでした。
※一部のSNSサービスのみ無制限で利用できる格安プランもあります。FacebookやLine、Viper、カカオトークなど。
※一日単位で申し込みたい場合は「SUPERSURF50」となります。
※通信量が少ない方は「GOSURF」プランがお得な場合があります。

※UNLITEXTとは、SMSの送信上限がないという意味です。
※ALLNETとは、他社宛もプランに含まれるという意味です。
※UNLICHATとは、メッセンジャー等のチャット機能が無制限で利用できるという意味です。※通信会社指定アプリに限る。
→Facebookのメッセージ機能は、メッセンジャーを利用しない場合、UnliFACEBOOKのみで対応可能です。
なお、チャットアプリのビデオ・音声通話機能は別料金となるようです。

・SMART社の場合
SMART社もGlobe社同様ロードカードを購入する手段もありますが、私はすでにプランが決まっているカードを購入しました。

こちらのカードプランは
・全通信会社(フィリピン国内)のSMS送信上限なし。
・SMART、SUNおよびTNTへの電話、100分
・80MBのインターネット利用権利
・Facebookの利用上限なし。
以上となります。なお、SPINNRというアプリを導入すれば4曲無料でダウンロードできるほか、15日間のストリーミングサービスが受けられます。
有効期限は7日となります。

こちらもグローブ同様袋に入っています。購入場所はSMモールのインフォメーション

登録方法は以下となります。
1.コインで目隠しを削ります。
2.電話発信機能を使って1510+目隠しのPINコードを入力し発信します。
※[+]マークも発信番号に含めます。国際電話をかける時と同じイメージです。
3.成功すると自動音声でその旨が通知されます。その後SMART社よりテキストも届きます。

最初[+]マークの意味がただ単に番号の後にPINコードを続けろという意味だと解釈し、登録に手間取りました(汗)
[+]マークの発信も忘れずに。

SMART社もいろいろと料金プランをそろえているので、どちらがいいかは各自判断願います。

2.サリサリストアでロードしてもらう。
サリサリストアの店員に頼んでロードしてもらう方法です。おそらく仕組みはストア店員が保持しているロードをギフトとして自番号に送るというイメージです。
ギフトとして送られるので、金額は自由に設定できます。おもに少額をロードしたい場合に利用する手段でかなり多くのフィリピン人がサリサリストアでロードしているようです。
店員がロードを保持していれば基本的にはすべてやってくれます。頼めばプランの申し込みまでやってくれます。
なお、たとえば15ペソロードした場合、店員には20ペソ渡します。5ペソは手数料。
100ペソもいらないけど。なんていう人は利用してみてください。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿