ad sense head

2014年12月20日土曜日

やっとたどり着いたパンガシナン、待ちに待った再開の瞬間-Day2-

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


アンヘレス付近にあるバスターミナルDAUより長距離バスにのってパンガシナンの彼女が住むエリアの近くへ。
相変わらずフィリピンでもっとも涼しい場所は、Baguio(バギオ)でもTagaytay(タガイタイ)といった避暑地ではなく長距離のエアコンバスの中である。
※むしろ寒いです。

今はクリスマスシーズン、道々でイルミネーションをみることができます。
マッカーサーハイウェイ上でもっともきれいだと感じた場所は、Moncada(モンカダ)です。
写真は撮り忘れました。。。転載可能な画像も見つけられなかったので、様子を確認されたい方は以下のサイトを確認してください。

Moncada christmas tarlac画像検索

その日の夜は前回の旅で知り合った友人宅の家にホームステイ。
おじさんのとはいえ、SMモールで待ち合わせをして車で向かえに着てくれるぐらいなので、そこそこの金持ちかと思われる。

彼の家族構成は、両親のほか兄さんが2人(ともにSMモールスタッフ)と妹(高校生)である。
アンヘレスの彼女の家のように3畳に5人が寝るといった環境ではなく、私用のベッドも用意されており、快適に過ごせた。
写真に2人の女性が写っているが、1人は親戚の子である。

ここで豆知識。
・バスタブはありません。※一般的なホテルもありません。
・シャワーヘッドがない家も多数あります。蛇口から水を出し、バケツにためて桶で水を浴びるのも一般的です。
・バスルームはトイレと一体化している場合も多数あります。
・トイレは紙流せません。紙ではなく、蛇口の水でお尻を洗います。→紙で拭いてゴミ箱に捨てる場合もあります。
・トイレで用を足した後、バケツで流す場合もあります。

家はこんな感じ



キッチンが外にある場合も結構あります。

夕食と朝食をいただいて、翌日日中についにSMモールで彼女と感動の再会です。
再開してすぐ撮った写真が一番上の写真となります。

ここで豆知識。
・公の場でのキスは「白い目」で見られるとして嫌う人もいます。
・公の場でのハグもあまりしたがらない彼女もいます。
・手をつなぐ、または腕をつかみがっちり胸を当ててくる彼女は多いです。

事前に話しはしておりましたが、早速彼女の家に行きたい旨を伝え、しばらくしゃべった後、彼女の家へ

次回に続く

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿