ad sense head

2014年12月29日月曜日

喧嘩気味な日々

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

仕事を辞めた彼女。自由な時間が随分出来たので日中に連絡してくることも多くなりました。

私も仕事の合間をぬってできる限り連絡。でも、連絡する頻度が増えればそれだけ喧嘩の発生原因を作ってしまうリスクも高まるもの。私たちもやっぱりそれは避けて通れないようです。

昨今の喧嘩の内容をまとめてみると


・彼女が私の質問に対して都合が悪くなるとはっきり答えない。答えを促すと怒る。
・彼女の英文法がごちゃごちゃで何を言いたいのかよくわからない。それを聞き返すと「もういい」といってあきらめる。しつこく聞くと怒る。
・こちらが話しを始めると「あなたは話しすぎてうるさい、私の話を聞いてくれない」と言い、怒る。
・そのくせ彼女の話を聞く姿勢を向けると「なにか話はないの」と話がないことに怒る。

最近、もっとも印象的なのは、

「私は別にあなたと別れても構わない。あなたの性格が悪いから別れるんだわ。あなたのせいだから私には関係ないこと」
「私は表面上は正直に答えると別れたいと思っているわ。だけど、本質はあなたを愛しているの。別れちゃだめって考えているの。だから私には別れる意思はないわ。」

人のせいにしちゃだめでしょ。日本の流行に乗っかった感じですか。妖怪的な(苦笑)

「あなたはすぐにネガティブに物事を考えるわ。そういうところ私大嫌い。」

言われ放題です。
『親しき仲にも礼儀あり』
JKから社会人になって私に比べればまだまだ日の浅いパンガシナン(田舎)の彼女。社会人といっても所詮店舗の手伝いです。その仕事もコックの態度が悪いと「人のせい」にして1年も勤めず、退職。

誰かのせいにして、物事を正当化するのはフィリピーナの常勝手なんでしょうか。

若い上に、金目当てであるわけでもなく、それでいて日本人という異文化にも抵抗なく付き合える彼女
若干の悪い点なんて大きな視点で見れば些細なこと、私を知れば彼女も徐々に変わるだろうと期待していますが、そろそろ潮時なのかなと考えてしまいます。

昨日よりFacebookのログインを一切せず、Viberのコンタクトも一切出ずの姿勢で彼女の真意を確認中。

彼女にとっては高い国際SMSや国際電話といった手段での連絡方法はまだ残っております。

私の理想は
・SMSまたは国際電話で(謝る)か(病気かなにかを心配する)連絡をとってくる
ことです。

彼女は私の理想に答えるのか、こちらから連絡したい気持ちを抑えつつ彼女の連絡を待つのみです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

2 件のコメント :

  1. 気持ち分かりますよ。

    返信削除
    返信
    1. 書き込みありがとうございます。最近はお互いの考えに馴染んできましたが、まだ当時と変わらないなと感じる時もあります。人間、なかなか変わりませんね。

      削除