ad sense head

2015年1月9日金曜日

空港と別れ-Day12-

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


朝5時30分起床。彼女も私も朝シャワー、おばちゃんから朝食を提供される。
朝7時半、おじさんの自動車到着。

おばさんの息子に「ありがとう」を伝え別れる。

車には彼女と私、おばさんとおじさん、おばさんの娘。

日本では車検が絶対に通らない、スピードメーターが全く動かない車でクラーク空港へ。

おじさん途中で道を聞くなどしてなんとか空港にたどり着く。

「2時間前に空港にいきたいんですよ」

「なんで?そんなに前にいったってしかたないじゃん?」

『く~飛行機に乗ったことない人にそれを説明するのはキツイな』

「飛行機は遅刻できないんだ。お願いします。」

「そこまでお願いされるなら。」

といった感じ。少々交渉には苦労しましたが、空港には余裕の時間で到着しました。
※ハイウェイでバス拾うのと飛行機も同じ感覚なのかな?(笑)

なお、クラーク経済特区のゲートは検問もなく入れました。成田空港ぐらいの保安検査あるのかなと思ったけど、なかったです。

滑走路は見えませんが、飛行機の格納庫などは見れるので、すこしガイド。おばさん家族と彼女は初めての飛行場にはしゃぎ気味です。
※おじさんとおばさんも初めて。

別れの際は、いわゆる映画のようなものを想定しておりましたが、おばさん家族の前ではなにも手を出せず言葉のみの別れ。。。

空港内でチェックインを済ませ、ゲート前へと向います。

※空港使用料は600ペソでした。
※ニノアアキノ国際空港はエアチケットに空港使用税が含まれるようになるみたいですが、クラークはそのような動きないようです。
※小さい空港で発着便もそれほど多くないため、フライト80分前でも余裕で間に合いそうです。
※免税店はほんのちょっと。タバコの取り扱いなかったです。

飛行機は、香港までの便が1時間30分の遅れ、香港では乗継便の時間がそれほどなかったため、vip待遇でトランジット。

結局Lumia535は帰りも買えず、帰国しました。

帰国後も波瀾万丈です。これからの更新もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿