ad sense head

2015年3月19日木曜日

家具ビジネスについて〜フィリピンローカルビジネス事情〜

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

先日、彼女の伯父さんの家に滞在した際、面白い話が聞けました。伯父さんが事業主の仕事についてです。

伯父さんは、木製の長椅子を作る工房を現在運営しており、以前は魚の養殖業をやっていたそうです。
養殖業については市場価格が下がった影響で廃業に。

早速ですが、収支について。

1脚あたり(おおよそ)

収入
3000ペソ

支出
人件費、1500ペソ(5人日)
輸送費、100ペソ
材料費、不明
販売管理費、不明

おおよそ1脚あたり500ペソの利益といったところみたいです。

生産能力は1日10脚。土日も従業員が働いていることを考えると収入は月150,000ペソ(税抜き)と行ったところでしょうか。かなり高給取りですね。自家用のジープニーを所有しているのも納得です。(家具運送用に使っている)
おじさんの仕事は営業や地元有力者の接待などみたいです。やっぱり商売やるにはコネクションが必要みたいです。話を聞いた翌日も接待だとか。
※家具事業もコネクションを使ってはじめたみたいです。

面白い点は、長椅子の材料として木製の運送用パレットを解体して製作している点。
板のサイズや厚さがおおよそ均等であるため加工が楽な上、使用済みパレットなので安く仕入れられるようです。

完成品はマニラのお客さん(家具店)に1つ3000ペソで卸しているそうです。現在は卸先が安定して買い取ってくれるからこその収入。コネクションが作れればこの国でも小金持ちにはなれそうですね。

私も不安定になったら雇ってもらおうかな(笑)
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿