ad sense head

2015年4月11日土曜日

痛い温泉。感覚が麻痺しつつあるフィリピンの日本人-パート1-

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


以前、彼女の実家に行った際その存在を知った温泉。機会があったので行ってきましたっ!

「ねぇ、温泉リゾートみんなで行かない?」

「いいねっ!何人ぐらいで?」

「私の家族と親戚と。。。あなたも入れて14人かな。移動は、農業用のトラクターで。たった300ペソよ」


「安いねっ!じゃあ、明日は5時起きかな?」

「そうだね。」

土曜日日中の会話です。その夜、

「ごめん、トラクターが壊れていて動かないらしいから行けない」

『ああ、想定内だよ。トラクターだと何時間かかるかわからないしね。』

「そしたらトライシクルかジープニー借りよう」

「ジープニーは高すぎる。トライシクルは。。。」

「700ペソまで出すから、合計1000ペソで探してみて」

「母さんに聞いてみる。」

翌朝5時半頃

「トライシクル見つからないよ」

『当たり前だろ。こんな朝早くに昨日の夜頼んでなかったのかよ』

7時頃

「見つかった。1000ペソね。」

「最初から1000ペソでお願いしたの?」

「うん」

「ダメじゃん。ディスカウントの交渉してきて。トライシクル2台だといい値段すぎるよ。同じバランガイなんだし今後のためにもディスカウントしてきて」

「え、、、わかった。」

自分の彼氏の収入(ガセ)を知っているくせに、ディスカウントしないなんて、他人事がまだまだ抜けない彼女に少しがっかり。

なお、月収は16000ペソと伝えてあります。

ディスカウント交渉の結果、100ペソ安くなりました。
そして8時頃に出発。トライシクル2台に大人8人、子供6人が乗車。乗れちゃうのがすごい。予想通り運転手がガソリンを我々に買わせるのだが、ガソリンの購入場所は想定外。

なんとサリサリストア。コーラ1リットルのビンにガソリンが入ってます。瓶はまだしもキャップがプラ。。。

途中、坂の傾斜がきつくトライシクルを降りて歩いたのは言うまでもありません(苦笑)

次回は温泉について
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿