ad sense head

2015年4月12日日曜日

痛い温泉。感覚が麻痺しつつあるフィリピンの日本人-パート2-

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


エントランスにて、

「大人50ペソ、子供20ペソです。」

「えー高いよっ!」

何人か声を揃えていたため、思わず笑ってしまいました。
値下げしようとする精神、嫌いじゃないです。むしろ好きです。自分の金を使うときは必死です。

結局、エントランスフィーは値下げできず、ドライバーのエントランスフィーはいつの間にか彼女が払っている始末。大人が払えや。

入場後、早速プールへ。
※こっちの温泉について。
水着または、服着用のままでプール(温泉水)に入ります。エントランスフィーには、クーボの使用料も含まれます。
マニラにある水泳プールはしりませんが、リゾートと称するプールは通常、家族単位で入場し、水や昼ごはんの食材を持ち込んで、リゾートに設置してある火事場で調理します。薪も持ち込みです。

温泉に入ってみた第一印象はしょっぱい。
塩分がかなり強いです。強すぎて肌が痛い。

子どもたちを中心にたくさんの人が泳いでいます。

ゆっくり裸で浸かるなんて夢の夢。私は子どもたちの世話です。
プールの中で小便してたり、彼女が水面に浮いているナプキンを発見したり。

衛生状態は。。。

昼は作ってもらった昼食を食べ、午後も子どもたちの相手、合間に源泉に行ってみたら、かなり暑い。元はちゃんとした温泉のようです。

シャワールームが4つあるのに3つ壊れている上、水が出る残りの一つもシャワーヘッドがありません。

日本だったら、「えっ!」って思うだろうけど、フィリピンでは、当たり前すぎて何も思わない。

汚い、臭い、壊れてる、気にし始めたらストレスフルで気が参ってしまうでしょう。
たまに出会う、日本では当たり前のサービスに感動するのも、またひとつの楽しみ。

※本来綺麗好きなので、自分の領内は綺麗にしていることが多いです。虫はいないのが不自然なんでしょう。

追記、家族の前で、キスこそしないものの大胆になってきた彼女、終始私の背中にくっついていました。相変わらず、貧乳です。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

2 件のコメント :

  1. Kです。
    いつも一緒で幸せそうですね。
    細かい不満とかは出るでしょうけれど、幸せそうでうらやましいです。
    フィリピンは日本と同じ、火山列島ですから、地震も火山の噴火も多い代わりに、温泉も豊富ですよね。
    今度、フィリピンに行ったら、マニラやセブ以外に、マヨンとかピナツボ、タールとかにも行きたいです。
    また、楽しいブログをお願いします。
    ちなみに、貧乳くらいは我慢しましょう。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      一緒にいるとやっぱり、嫌なところもありますね。10日に一回ぐらいの頻度で喧嘩してたりします。
      許せないことははっきりと言うので、彼女は泣いて寝室に立てこもったりしますが、結局最後は仲直りできています。
      私も火山へのトラッキングをしてみたいと思っています。行けた際には、レポートします。
      日本のように気持ちいい温泉地はないもんだろうか。。。

      削除