ad sense head

2015年5月22日金曜日

BDOのアカウントを作ってみた〜フィリピンの銀行事情〜

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


先日、フィリピンの銀行BDOのATMアカウントを作ってきたのでレポート。

必要なものは
パスポートとエイリアンカードと
最低5000ペソ程度の初回預け入れ金。
エイリアンカードが必要なので、一時的な滞在者が作るのは敷居が高そうですね。

手続きは銀行開業時間内に窓口で行います。土日も開いている支店は土日も基本的に対応してくれるようです。
※土曜に筆者は手続きしました。

申込用紙に必要事項を記入の上、口座開設。定期預金のアカウントも同時オープンしたかったのですが、金利が変わらないのと一度預金口座を作ってからの方が手続きが楽との銀行側の都合に従って断念。

口座開設はその日のうちに完了するのですが、カードは3営業日後の受け取りでした。

ATM預金口座の基本スペックは
(筆者開設時の情報です。状況が変わっている可能性もあるので、ご自身で必ず支店に確認して下さい)

必要なもの
・最低預金金額、3000ペソ
※下回ると口座維持費が徴収されるほか、利子も設定されません。

出来ること
・預け入れ
→窓口の他、預け入れATMでも可能。預け入れATMは基本的に支店内にあるようで、視点外で見かけたことが今のところないです。
尚、預け入れは口座開設した支店の市以外は手数料が取られるようです。
パサイの場合、メトロマニラ圏は手数料無料とのこと。

・引き出し
→フィリピン全土の同社銀行側ATMは無料で使えるようです。日本同様、手数料を払えば他社のATMも使えます。
※一日の引き出し上限があります。私のアカウントは確かに一日50,000ペソまでで一回の引き出しの上限は10,000ペソでした。
※ATMアカウントでも窓口での手続き可能です。窓口の引き出し上限はないようです。

・デビッドカード
→デビッドカード機能がついてます。クレジットカードカード番号に準拠した16桁の番号となるので、ネット決済でも使えます。

・インターネットバンキング、モバイルバンキング
→ネットで申し込み後、ATMで有効化することで利用出来ます。日本のネットバンキングに比べると出来ることは限られますか、預金残高の確認や取引履歴の確認等で使っています。

ざっとこんな感じです。
多額の現金を持ち歩きたくないという理由で開設しました。

フィリピンの銀行で大手は
BPI、BDOを筆頭にPNB、chinabank、metrobankと言った感じです。普通預金利率はどの銀行も政策金利と同じ設定になっているようです。
その他、たくさんの地方銀行があります。

ロビンソン系列にはBPI、SM系列はBDOと覚えておくといいでしょう。
BDOは土日も開いている支店があることから選びました。
※BPIもあります。
※マニラの事情です。セブ等は事情が異なるかもしれません。

基本的にフィリピンの銀行は最低預金金額が決まっていて下回るの手数料が取られます。

尚ショッピンクの際、レジがオンラインでないという理由でカード利用ができなかったり、口座に引き落とせるだけの金があるか何回も聞かれたりします。

特に前者は日本のクレジットカード利用時にも言えることなので現金もある程度持ち合わせるといいです。銀行のATMもしばしばオフラインで利用できないです。

だらだらと綴ってきましたが、最後に。
毎月利子が受け取れるのはいいですね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

4 件のコメント :

  1. どこの支店で口座開設できましたか?
    私は、エルミタとマラテのいくつかの支店をまわりましたが
    どの支店もパスポートだけではなく、エイリアンカードの提出も要求されました
    結局断念して、日本国内のPNB名古屋支店で
    通帳のみの口座開設しかできませんでした。(カードはエイリアンカード要)

    返信削除
    返信
    1. 私はMALL OF ASIAの中にある支店で作りました。私の場合もエイリアンカードを要求されましたよ。
      どうしても必要な場合はエイリアンカードを作るしかないと思います。

      削除
    2. 結局、エイリアンカード無しでも、口座開設出来たんですか?

      削除
    3. 記事本文にもあるように最初からエイリアンカードを要求されてそれに応じてしまったので、エイリアンカード無しでの開設可不可はわかりません。BDOはジャパニーズデスクがあるのでそこにメールで問い合わせるのはいかがですか?

      削除