ad sense head

2015年5月19日火曜日

これが本当のバギオ観光

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


前回、12月に彼女と行ったバギオはストロベリーファームとバーナムパークのみという、なんとも寂しい物。今回は観光してきました。
まず初めてに行ったのは、マインズビューパーク。
『エッ?こんな坂ジープニーで登れるの?』

というような急な坂を抜けて行った先には、晴天相まって良い展望が広がっていました。

マインズビューパークの入り口前にはお土産屋がたくさんあるのですが、展望を見る前におみやげに興味を示す彼女に

「後で必ずよるから、今はとりあえず展望を」

といって、土産屋から彼女を剥がし、展望場へ。

「ナピンタス(綺麗)」

いつも以上に腕を引っ張ってきます。そしてお決まりのセルフィー大会。可愛く映ってなおかつ展望が綺麗に映る角度を探しているようです。

私もパノラマ写真をとったり、コスプレしている女の子を撮ったり。



学生でしょうか?高台に上がっている女の子を下から見上げたら彼女のパンツ丸見え。シングルなカラーパンツ。

『う~んそそらないな〜』

展望を見たあとは彼女らにもコスプレしてもらい(確か一人50ペソ、時間制限なし、他の観光スポットにも出没してました)写真撮影。

こうやって民族衣装を着てもらうと、やっぱりフィリピン人はダイナミックな顔つきだなと思う。インド人はよりセクシー、ペルーはもっと素朴、いろんな国を回ったが、それぞれの良さがある。

おみやげはTシャツ。マグカップは忘れてしまった。
尚、バギオはマインズビューという名前からもなんとなく想像できますが、銀製品が安いようです。今も採掘しているかは確認していません。

マインズビューパークを後にした私達は、マンションへ。

マンションとは大統領の別邸のようなもの。入り口近くから遠目に見れるだけでした。その後は向かいのライト公園を散策しバーナムパークの近くでのランチ。



ランチ後はバーナムパークの一角にある花市場を見学し、ストロベリーファームへ。

私の印象が最も良かったのは花市場。綺麗でした。
標高も高く快適なバギオ、マニラからはかなり遠いですが、また機会があれば行きたいです。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿