ad sense head

2015年8月28日金曜日

Zenfone Selfie ついに発売前予約開始っ!

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
宋芸樺出席華碩 Zenfone Selfie 上市記者會
宋芸樺出席華碩 Zenfone Selfie 上市記者會 / genewang0123


今月上旬、インドで一足早く発売されていたZenfone Selfie、
昨日台湾で発表され、発売前の前予約がついにExpansysで開始されました!!

日本版サイト:ASUS ZenFone Selfie Dual SIM - ZD551KL/

フィリピンサイトでもアナウンスされており、私も発売とほぼ同時に入手できるようです!!

日本サイトでも前予約を開始しているようで、価格は33,730円。
フィリピンだと12925ペソ。現在のレートだと日本より若干安いようです(8月28日現在)
※どの段階で決済されるか不明だから、現在の金額を書いても仕方がないような。。。

すでに発売されているZenfone2と比べ、値段の差は思ったほどないですね。

スペック差は以下のようになります。

名称 Zenfone Selfie Zenfone 2
プロセッサ Qualcomm S615 1.5GHz + 1.1GHz 8-core Intel Atom Z3580 or Intel Atom Z3560
OS Android 5.0 Lollipop
スクリーン解像度 5.5-inch Full HD (1920x1080) ISP
RAM/ROM 3GB or 2GB / 16GB or 32GB 4GB or 2 GB / 16GB or 32GB or 64GB or 128GB
カメラ 背面1300万画素/前面500万画素 背面1300万画素/前面1300万画素
大きさ(mm) 156.5x77.2x10.8 152.50x77.20x10.80
重さ(g) 170


以上となってます。Zenfone Selfieの背面カメラにはレーザーフォーカスが搭載されており、こちらはZenfone 2 Laserと一緒ですね。
デュアルフラッシュ搭載という点も新しい点。

スマートフォンでとって画面で見る分には、ほかの機種でもあまり気にならないのですが、店やネットで印画してみると画素数による違いがはっきりわかります。

自撮り写真を印刷までする人はほとんどいないでしょうけど(私は印画したいためにほしいのだが(苦笑))、そんな人にはおすすめかも。

iPhone6のインカメラはL版サイズでもぼやつきます。
現在メインストリームの500万画素は2Lサイズまでは大丈夫そう。
1300万画素は4つ切ワイドまでいけちゃいます。自撮り写真もここまで引き伸ばせれば十分でしょう。
本機種はselfie panoramaモードを使うことで140度まで写すことが可能。集合写真なんかは引き伸ばして飾るのもいいですね。

日本から持ち込んだXperia Z3 compactが防水仕様な癖に水没したせいで、現地のローカルメーカーO+を使っている私。
必ずこの機種手に入れますので、手に入れた際には実機レビューもしたいと思います。

第3四半期発売と聞いてどれほど待ったことか。インドで発売されたものが輸入できないか本気で悩んでいました(苦笑)

普段のブログとはまったく内容が関係ないものとなりましたが、以上です。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿