ad sense head

2015年9月6日日曜日

いい加減な従兄弟と彼女~金持ちが負担する小さな社会~

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


先日彼女の従兄弟とサンタローサまで買い物に行ってきました。

これがまたひどい従兄弟。
彼女は、従兄弟と話していて楽しいといっているのですが、私は正直楽しくなかった。

まず、マニラからサンタローサはギルプヤットの駅近くのバス会社でおよそ2時間。
約束の時間前に到着したにもかかわらず、
従兄弟は結局2時間近く送れて到着。

『こっちが彼女の希望に合わせてきたのに2時間遅刻とはどんな神経しているんだよっ!』

これには彼女も苛立っていました。

到着したかと思えは、誰だかよくわからないもう一人を連れてくる始末。。。
※まあ、フィリピンだから仕方ないか。。。
※一般的にフィリピン女性は1人で行動しません。

従兄弟だけ誕生日としてご馳走するわけには行かないので、見ず知らずのよくわからない女の子も食事も負担します(泣)

その従兄弟、外人の彼氏がほしいとか一丁前に私の彼女に相談しているくせに、私が英語で話しかけるとまったく理解しない(苦笑)

まったく話してこないわりには、やりたいことは言いまくる。私がちらっとトイレに行ったときに私の彼女に「カラオケ」やりたいといって結局20曲分のコインを買ってました。。。しかも全額彼女負担。

しまいには、「夜遅くてバスが走ってない、トライシクルで帰るから金頂戴」です。

決して知人の前では何も言わなかったですが、別れた後は

「彼女とはもう付き合うな。私がおごるのは別としてあなたまでおごるのはおかしい。従兄弟だって仕事してるだろ。」

彼女は

「私がやりたかったことだからいいの」

といって不機嫌ですよ。

翌日には仲直りしてましたが、まったく私にとってなんのメリットもない従兄弟でした。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

0 件のコメント :

コメントを投稿