ad sense head

2016年9月17日土曜日

半日シュノーケリングatコロン島〜コロン・ブスアンガショートトリップ〜DAY1〜

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ


マニラからプロペラ機で約75分。フィリピン最後の楽園と言われるパラワン地区にあるブスアンガ、及びコロン島に行ってきました。

セブパシフィックのくせに高い。往復二人で10,000ペソです。

マニラでの空港は第四ターミナル。出発は初めての利用で他のターミナルに小さめ。席はかなり埋まってました。田舎の空港みたいです。

ブスアンガ空港に到着したら直ぐに乗り合いのハイエースに乗り込み(一人150ペソ)ホテルまで直行。

事前情報だと、
午前便着でも各種ツアーが午前中出発のため、海には行けないとの事でしたが、時間がもったいないのでツアー会社を回ります。

プライベートで午後2時から日没までに戻るという日程で1500ペソで船をチャーター、必要な道具は持参していたので、レンタルの必要もなし、腹を満たして彼女と一緒に初日から海に行くことができました。
※通常価格は2000ペソ以上です。値引き交渉しました。

シュノーケリングしたスポットは
1)Siete Picados (一人100ペソ)

2)Twin lagoon (2nd lagoon)(一人100ペソ)

3)Smith Coral Garden(一人100ペソ)

4) the Skeleton(一人100ペソ)


以上4スポットに行ってきました。

どのスポットも有料ですが、ツアーで行けば料金に含まれているようです。

エルニドと並んでこの辺で有名な写真はやっぱりラグーン。特異な地形の景観とその下のエメラルドグリーンの海のコントラストはコロンに来たなと感じます。

海水温は表面は表面が冷たくしたが温かいという不思議な状況でした。

コーラルガーデン周辺がこの日のトップビュー。
小柄なものの魚群が私の両サイドを通過していったり、青い珊瑚が一面に広がり、南国特有のカラフルな魚がたくさんいました。
やはり水深5メーターぐらいまで奥域があるとだいぶいろんな魚が見れますね。

スケルトンは第二次世界大戦時の旧日本軍の沈船がみれるスポットで、シュノーケリングでも一隻は見ることができました。
ただ、軍船とわかるような形はもう残ってなかったです。

プライベートチャーターの場合、100ペソをたくさん使うのでそれなりに用意しておいたほうがいいです。

水族館で魚を見ているのもいいですが、シュノーケリングでプカプカ浮かびながら魚を見るのもいいですね。
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ

1 件のコメント :

  1. 最近読み始めました。面白くて一気読みしました。ありがとうございます。更新を楽しみに待ってます。

    返信削除